HOME > 家族の日

2018年お正月の「家族の日」好評予約受付中!

ご予約は、お電話または下記専用フォームよりお申し込みください。

毎年撮るって「いいね!」

「家族の日」

2000年から始まったファミリーフォトスペシャルデー
小貫写真館では「家族写真」を通して
幸せな家族でいっぱいになることを願い
家族写真の特別な日をご用意しました
ご好評をいただき、今では一日に100件ちかい
お客様にご利用いただいております
家族が集まるきっかけになると大好評
お得で楽しい家族の日をぜひご利用ください。

<混雑が予想されますご予約はお早めに>
※成人式、七五三記念等での家族写真は除きます


水戸市つくば市家族写真

【 家族の日 】6月1日「写真の日」

6月1日「写真の日」

写真に携わるものとして古来の技術者に感謝です!

<6月1日>写真の日の由来はこちら
<特別営業時間 20時まで(撮影予約19:30最終)>
撮影代 ¥10,000(税別)+四切プリント¥6,500(税別)セット
通常¥16,500→¥10,000(税別)

【 家族の日 】お正月三が日

1月1日、2日、3日 ※つくば店は2日、3日

家族が集まるお正月は「家族写真」を撮ろう!

特別営業時間 10時〜17時
撮影代 ¥10,000(税別)+四切プリント¥6,500(税別)セット
通常¥16,500→¥10,000(税別)

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

水戸市つくば市家族写真

【 写真の日の由来 】

1951年公益社団法人日本写真協会により昭和26年、6月1日を「写真の日」と制定

【 写真の歴史 】

1826年:ニエプス(仏)初めて写真を撮影する <露出時間8時間>
1835年:ダゲール(仏)自分のスタジオで静物を撮影 <露出時間30分>
1841年(天保2年):上野俊之丞(日)長崎にて風景を撮影 <露出時間5分>
同年6月1日:薩摩藩主第11代島津斉彬を撮影を撮影 <露出時間10秒〜1分>
1853年:水戸藩主徳川斉昭、水戸城内にて写真を撮影
1862年:上野彦馬(日)長崎にて写真局を開設し営業家の始祖となる
1867年:下岡連林(日)横浜にて写真館を開業
※現在は歴史が改められ、島津斉彬の撮影は「1857年(安政4年)9月17日」と判明しているが、
「写真の日」はそのまま6月1日がとされている。

【 水戸及び(株)小貫写真館の歴史 】

1872年(明治4年):宇佐見竹城(水)水戸市雷神宮境内に写真館を開業
1890年(明治22年):鈴木写真館(水)泉町3丁目角に写真館を開業
1892年(明治24年):鈴木氏上京の後、技師初代小貫道之介にて
 小貫玉真堂(後の株式会社小貫写真館)を開業、その後泉町1丁目に移転
1900年(明治32年):二代目小貫道之介が引き継ぐ、
 その後三代目啓司、四代目久史と代わり現在に至る